知り合った風俗嬢が先輩の彼女だった

知り合った風俗嬢が先輩の彼女だった

投稿日:2015年4月14日 カテゴリ:風俗の体験談保管

友達には秘密で、俺は月に2~3回ヘルス店に通っていました。年が30手前であるのに、彼女をつくったことがありません。今回の話は、馴染みの風俗店での ことです。いつも指名していた女の子が突然辞めてしまい、店から新しい娘を紹介してもらいました。名前はリサといって、愛想が良く相性も抜群でした。ただ、彼女との間には浅からぬ縁がありました。それは、大学の先輩がリサと付き合っていたことです。彼女とプレイを始めた時は気付かなかったのですが、顔が相向かいになると突如として、3年前に紹介された先輩の恋人と同一人物であるのが分かりました。リサは俺のことを感づいていないようでしたが、罪悪感にさいなまれながらも連絡先を交換します。後日、先輩と再会する機会がありまだ彼女と付き合っているかを聞いたら、別れてはおらず無事に続いているとのことでした。リサとは2回プレイをしましたが、先輩に悪いことをしたと反省しつつも、彼女との時間は忘れられません。